株式会社グローベルス藤田社長インタビュー-目指すのは総合不動産投資型クラウドファンディング-

不動産投資型クラウドファンディングサービスの「大家.com」を運営する株式会社グローベルス(以下、「グローベルス社」)は12月14日12時から第1号案件の募集を開始しました。

今回はそんな新規サービスで注目度の高い「大家.com」について、運営会社であるグローベルス社の藤田社長にインタビューさせて頂きました。

「大家.com」の会員登録はこちらから

総合的な不動産事業を手掛けるグローベルス社

グローベルス社の事業について教えて下さい。

当社は、一戸建て住宅の分譲及び商業施設建設事業を中心に不動産仲介事業や多種多様な商業施設のデザイン・設計・施工を行っています。

株式会社グローベルスのHPはこちら

また、グループ会社である株式会社プロスペクト(東証2部上場、以下、「プロペスト社」)はマンション分譲事業などの不動産事業を中心に再生可能エネルギー事業を手掛けています。

株式会社プロスペクトのHPはこちら

-不動産特定共同事業法に基づく不動産投資型クラウドファンディングサービスとしてリリースされた「大家.com」ですが、このネーミングに込められた想いを教えて下さい。

従来の不動産投資は投資の最小金額の規模が大きく、最低でも数千万円の投資額となってしまうことが課題でしたが、「大家.com」はウェブで投資案件への応募から契約までの投資手続きを完結することが出来ます。また、一口一万円からの少額投資を可能とすることで、誰でも簡単かつ手軽に不動産の”大家”になってほしいという想いでサービス名を「大家.com」としました。

-今回、第1号案件の募集を開始しましたが、グローベルス社で不動産投資型クラウドファンディング事業を手掛ける強みを教えて下さい。

当社は居住用の1戸建て不動産の分譲の他に、収益用物件の取得・勧誘をしていることから、物件の選定における目利き力や、物件の運営・バリューアップのノウハウを有しています。

第1号案件の物件も当社が直接不動産物件の管理を行っており、案件管理から物件管理まで一気通貫で行っていることが強みです。

他には、当社は株式会社日本保証(以下、「日本保証社」)と業務提携を行い、ファンドの対象物件の買取保証付の案件を提供していくことが出来ます。

不動産投資型クラウドファンディングの場合、ファンドの運用期間終了のタイミングになって、対象不動産の売却が出来なかったり、若しくは売却価格が対象物件の取得価格よりも大幅に下がってしまうと、優先劣後出資の構造を用いていても、優先出資をしてくれる投資家の皆様に損失を与えてしまう可能性があります。

そこで、日本保証社とファンドの運用期間終了時点で一定の価格で買取する旨の契約をすることで、投資家の皆様の損失発生リスクを軽減しています。この買取保証は当社サイドからは必ず日本保証社に対して定められた価格で売却しないとならないものではないので、日本保証社よりも高い価格での対象物件の買取の打診を受けた場合にはそちらの方に物件の売却を行う形となります。

インタビューに答えるグローベルス社藤田社長

グループ企業とのシナジーも追及しながら様々な不動産への投資機会を提供したい

-今後の「大家.com」の目指すサービスの展望を教えて下さい。

「大家.com」では一つの方向性として、ウェブで簡単に、且つ少額から”大家”になってほしいというコンセプトをベースにしつつ、様々な種類の物件の中から投資したい物件を選べる楽しさを提供したいと考えています。

そのため、現在第1号案件として提供しているオフィス用の物件の他にも、居住用や商業施設、宿泊施設など、各種物件の案件を提供していくようにしたいと思っております。

また、現在、グループ会社で上場企業のプロスペクト社の株主優待サービスとして、プロスペクト社の株主に対して「大家.com」に投資すると投資額の1.0%のキャッシュバックを行うキャンペーンを実施しています。こういったグループ会社との連携も強化していきたいです。

株式会社プロスペクトのPR TIMESでのプレスリリース「株主優待制度を新設しました!」より(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000065020.html)

今後の「大家.com」にぜひご期待ください。

「大家.com」の会員登録はこちらから

インタビューに答えるグローベルス社藤田社長
New Frontier Funding編集部
編集部
多くの投資型クラウドファンディングサービスの立ち上げのための許認可の取得から事業運営までを手掛けてきたNew Frontier Capital株式会社・New Frontier行政書士事務所の編集部にて作成しております。

ランキングRanking

  • 記事
  • 寄稿者