【Jointo α】穴吹興産の扱う全国の不動産物件に投資出来るクラウドファンディング

香川県を拠点に四国の他にも全国で不動産事業を手掛ける東証1部上場の穴吹興産株式会社

「Jointo α(ジョイントアルファ)」は穴吹興産株式会社(以下、穴吹興産)が手掛ける不動産特定共同事業法に基づく不動産投資型クラウドファンディングサービスで、2019年5月から第1号ファンドの募集が開始し、サービスの運用が始まりました。

運営会社である穴吹興産は、四国を中心に事業を展開していて連結のグループ売上高は約1,000億円、経常利益は約50億円と安定して業績で推移しております。 

穴吹興産財務ハイライトより(https://www.anabuki.ne.jp/ir/highlight/)

 

穴吹興産財務ハイライトより(https://www.anabuki.ne.jp/ir/highlight/)

 

安定した経営基盤と規模を有する事業者であり、東証1部上場でガバナンスも効いていることから運営会社としての信頼性が非常に高いです。

十分な劣後出資を入れることで投資家の元本毀損リスクを軽減

Jointo αではその特徴の一つとして優先劣後構造を採用しております。優先劣後構造を採用している不動産投資型クラウドファンディング事業者のサービスでも劣後出資の割合が低かったりすることもありますが、Jointo αでは劣後出資の割合が30%~50%で設定されてきており、投資家目線で見ると、30~50%まで不動産価格の下落が生じても出資元本の毀損はありません。不動産の特性として30%程度まで価格が下落することは殆ど起きないので、よほどのことが無い限り出資元本が毀損するリスクは無いと言っても過言ではないと言えます。

Jointo α案件募集ページより(https://join-to.jp/investment/investment_entry.html?fund_id=10)

 

日本全国の不動産物件に投資出来る珍しい不動産投資型クラウドファンディング

Jointo αでは、2021年1月25日現在、合計で12ファンドの案件が公開されており、不動産の物件は宿泊施設から、「アルファ」ブランドで穴吹興産が手掛けている居住用のマンションまであります。

また物件所在地は京都や大阪の関西圏、東京の首都圏の他にも、四国・九州・北海道まであり、全国殆どの不動産案件を網羅している珍しい不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

投資案件は1口10万円からの小口で投資出来ます。物件の種類及び所在地が非常にバリエーション豊富で、各投資家の方が気にいるような案件が一つはあるかと思います。

応募は先着順となっているため、もしひとつでも興味のある案件が過去にあったりする場合には余裕を持って投資家登録しておくと良いかと思います。

Jointoα(ジョイントアルファ)

アマゾンギフト券のキャンペーンも実施中

 

Jointoα(ジョイントアルファ)の投資家登録はこちらから  

New Frontier Funding編集部
編集部
多くの投資型クラウドファンディングサービスの立ち上げのための許認可の取得から事業運営までを手掛けてきたNew Frontier Capital株式会社・New Frontier行政書士事務所の編集部にて作成しております。

ランキングRanking

  • 記事
  • 寄稿者