i-Bond

2021年01月20日

i-Bond(アイボンド)は東証JASDAQスタンダード上場の株式会社マリオンが運営する不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

i-Bondの最大の特徴は、預金・投資に次ぐ、お金の第3の置き場として無期限の不動産投資ファンドとして運営されている点です。i-bondは少額の1口1万円から始められて、予定分配率は年利1.5%ですが、運用期間無期限で、24時間365日換金出来るという強みがあります。預金だと実質的にほぼ無利子のようなものですし、とはいえ、全ての預金を投資に回したりするのはやはり難しいなかで、i-Bondは余裕資金を安定的に入れておくといった投資スタイルが可能です。

株式会社マリオンの決算によれば累計販売額も2020年9月末で139億円に達しているということで非常に人気のあるサービスです。安定してストックで運用資金を積み立てていきたい投資家は、個人向けの私募REITのような形で運用されているi-Bondがマッチします。

New Frontier Funding編集部
編集部
多くの投資型クラウドファンディングサービスの立ち上げのための許認可の取得から事業運営までを手掛けてきたNew Frontier Capital株式会社・New Frontier行政書士事務所の編集部にて作成しております。

ランキングRanking

  • 記事
  • 寄稿者